オーメン 中ボス Glassy Craver

今回は3匹いる中ボスのうちGlassy Craverについて

※ギミック等わかり次第追記修正予定

敵の特徴

セミ前衛を活躍させる敵?

おおまかな特徴は、

  • 広範囲の逆ノックバック(引き寄せ)+ノックバックのセット技
  • ヘイトリセット技使用

以下は使用してくる技と魔法

特殊技

  • 風景同化
    ダメージ+バインド+逆ノックバック(引き寄せ)
  • 回転木馬
    風景同化の後にセットで使用、ダメージ+ノックバック
  • インペールメント
    ヘイトリセット
  • マルク
    ヘヴィ+スロウ?
  • 虚ろなる霧
    ダメージ+毒?
  • マテリアルフェンド
    敵自身の回避率アップ
  • エンプティスラッシュ
    ダメージ+ノックバック
  • マイティストライク
    序盤で使用することもあり

魔法

魔法は使用しない

他特徴

黒魔法スタンは完全レジストの模様

2016-12-20_21h57_31

戦闘の注意点

風水がいると難易度が下がる敵

風景同化からの回転木馬がやっかい、セミ持ち前衛なら回避できるため驚異は少ないが、マイティを併用されると後衛が簡単に死ぬので要注意

立ち位置について

ノックバックの影響を最小限に出来る立ち位置について

入り口から見て左側、

この奥まった場所に固まることで影響を最小限にできる

前衛編成の場合

風水のウィルトがあれば前述の立ち位置を参考に壁を背にし前衛が殴り続ける、風景同化と回転木馬のセットが来たら白のケアルガで回復
被ダメが多い場合はバイオを併用する事で少しは安定する

特に盾ジョブの必要も無い敵、敵はリゲインを持っているのか6~10秒間隔毎に特殊技を使用してくる場合がある、さらにインペールメントのヘイトリセットもあるため盾ジョブでタゲを維持するのは困難

精霊編成の場合

精霊編成で当たると難易度が上がる敵

編成上盾ジョブは1名になるため、前述の特殊技の関係およびインペールメントの連続使用もありタゲ維持が困難

風景同化対策のため常時ジオウィルトを設置する、インデはPTメンバー次第で調整

序盤はあまり風景同化を使用してこないため距離を取って震天連携で削る、後半から風景同化の使用頻度が極端にあがると震天MBによる削りが困難になる

そのため風景同化の使用頻度が上がったら、

  1. 後衛組は一度距離を取りHPとMPを回復
  2. 回復後、風水がジオウィルトを設置
  3. 後衛全員で盾ジョブの位置まで移動
  4. 壁を背に震天MB or 精霊連打で削りきる

最後は前衛編成と同じように前述の立ち位置についてを参考に全員一カ所に固まってゴリ押し

少人数での討伐について

基本は前衛編成と精霊編成を参照、風水がいる場合はウィルトを常時設置、風水がいない場合は詩人のスケルツォor召喚の大地の鎧とバイオを併用し被ダメを抑え討伐する

詩人も風水も召喚もいない場合はかなり厳しい、バイオのみで被ダメを抑え前述の立ち位置についてを参考にノックバックの影響を最小限にし回復しやすくする事で乗り切るしかない

特殊技について

風景同化と回転木馬

ウィルト無しの状態でマイティストライクを併用された場合のダメージ例、連続で使用されると後衛は壊滅する恐れあり

2016-12-20_21h45_38

2016-12-20_21h49_44

インペールメント

ヘイトリセット技、以下のように連続で使用することもあり盾ジョブは技に合わせてヘイトを取り直し続けてもタゲ維持は厳しい

2016-12-20_21h55_44

戦利品

ドロップはこちら

2016-12-20_21h32_44

まとめ

物理編成の場合は盾がいなくても風水と白がいれば安定して戦える、精霊編成の場合は盾と風水と白がいれば安定して戦えるが削りには時間がかかる

更新履歴

2017/01/22 戦闘の注意点:立ち位置について、戦闘の注意点:少人数での討伐についてを追加、立ち位置の内容に合わせて戦闘の注意点:前衛編成、戦闘の注意点:精霊編成を修正、戦利品からカードの記載を削除