オーメン 王将ルート Ou

今回はルートボスのOuについて

再戦したので情報を更新

※ギミック等わかり次第追記修正予定

敵の特徴

今まで登場した駒の技を使用

おおまかな特徴は、

  • 敵HPゲージは基本非表示
  • 敵HP依存で歩、香車、桂馬、銀将、金将、王将独自の技を使用
  • 特定の技が実行される前に討伐できないと巻き戻し

以下は使用してくる技および魔法

特殊技

  • デスディミヌエンド
    範囲呪い+範囲バイオ
  • ディアボリククロー
    ダメージ+魔法防御ダウン?
  • ステュクススフィア
    HP回復+状態異常回復
  • マラインインボケション
    ダメージ+アムネジア?
  • ヘルクレッシェンド
    ダメージ+麻痺? 50%以下から使用?
  • ステュクスサイクロン
    ダメージ+静寂? 50%以下から使用?
  • インタフィアランス
    ダメージ+ノックバック? 25%以下から使用?
  • ひきよせ
    タゲ持ちが遠くへ離れると使用?
  • エビュリエントナリフィケーション
    範囲内の魔法効果吸収
  • アンファルタリングブラバード
    1万ダメージ頭割り
  • ダンシングフラー
    (範囲内PCおよびペット数)x 2500ダメージ
  • ゼロアワー
    魔法ダメージ+ヘイトリセット+インヒビットTP
  • ターゲッティング
    ターゲット保持したままだと別技が発動
  • 11ディメンジョン
    ターゲッティング対象者がターゲット保持したままの場合発動、3分間テラー
  • ガールデ
    ダメージ+範囲テラー
  • プロフィラクシス
    技発動前に王将を倒せない場合、巻き戻しとなる
  • 連続魔
    1回のみ?

魔法

  • 曜日属性の5系精霊魔法
    ※光と闇は未確認
  • ディスペル
  • ポイズンIII
  • スロウ
  • スタン
  • サイレス
  • アドル
  • 曜日属性のガ4系精霊魔法
    HP50%以下から使用?
  • サイレガ
    HP50%以下から使用?
  • ディアガIII
    HP25%以下から使用?
  • ポイゾガIII
    HP25%以下から使用?

王将ルートへの突入条件

通常のオーメンへの突入条件に加えて以下の3つが必要

  1. オーメン突入時PTリーダーがすべての曲玉を所持
    ※アライアンスの場合はアライアンスリーダー
  2. 詰みルートにてすべての敵を殲滅
  3. 殲滅後オーメン突入時PTリーダーがワープを調べる
    ※アライアンスの場合はアライアンスリーダー

勘違いしている人が多いようでメイン目標のクリアでは選択肢は出てこない
(メイン目標の敵全滅と被る場合があるから?)

敵を全滅させた後に出てくる

突入すると参加者全員の曲玉が無くなる

戦闘の注意点

慣れていないなら盾2枚での遠隔編成がおすすめ

慣れれば近接、ペット編成でも可能なはず、精霊編成については未確認

基本は敵HP依存技に注意しつつ削り続ける、敵の挙動を把握していれば難しい敵では無い

また最後は約30秒間に削りきれるかの勝負になるため事前にSPアビ使用タイミングや連携について打ち合わせをしておく
※詳細は後述

敵HPゲージについて

敵HPゲージは基本非表示

ただし50%直前に一時的に見えるようになる、合わせて敵もレベルアップする模様

レベルアップの回避手段は現在不明

敵のHP依存技について

以下、FF11用語辞典さんより

HP95%:エビュリエントナリフィケーション
HP75%:アンファルタリングブラバード
HP60%:ダンシングフラー
HP55%:レベルアップ+HPゲージ表示
HP45%:ゼロアワー
HP30%:ターゲッティング
HP15%:ガールデ
HP10%:プロフィラクシス

HP10%時のプロフィラクシスが発動すると敵HPが20%まで回復するとの事

エビュリエントナリフィケーション

敵HPゲージが非表示のため発動タイミングの判断が難しいが、攻撃開始後しばらくすると発動するとイメージしておけば良い

敵から近い距離にいるPCは強化数を最小限にしておく、発動後は与ダメが多くなり次のアンファルタリングブラバードが予想より早く発動するので要注意

アンファルタリングブラバード

与ダメアップで調子に乗っていると、一気にアンファル〜を食らうため危険

1列になりアンファル〜の発動を待つのが安全だが、敵HPゲージ非表示のせいで開始タイミングの判断が難しい

準備できずにアンファル~が発動した場合盾が落ちトップヘイトが他に移るため全員引き寄せられる可能性が高いため、最低限後衛はエビュリ~以降はストンを切らさないでおく

ダンシングフラー

オリジナルより発動タイミングの判断が難しいため、盾HPを常に満タンに維持し発動ログと共に羅盤等のペットを待避させる
※優秀な盾であれば一撃避けでの回避も可能だが、詠唱等で発生する硬直には要注意

遠隔編成の場合は、羅盤をPC強化に割り当てた方が安全

近接編成の場合、直感で敵HPが発動ライン付近まで来たと思ったら赤線で後ろにダッシュ、ログでダンシング〜を確認、違ったら殴り位置に戻る、を技発動まで繰り返す事になる模様

ゼロアワー

広範囲のため後衛はあらかじめストンを、盾以外は削り装備にダメカットを含めた装備を用意しておくと良い

ゼロアワーはヘイトリセットが含まれているため、発動後盾はすばやくヘイトを稼ぐ、アタッカーは盾がヘイトを稼ぐまで攻撃を控える

ターゲッティング〜11ディメンジョン

オリジナルとは違い11ディメンジョンまでの猶予は約1分間

アタッカーの火力が高ければ次のガールデを発生させる事で11ディメンジョンのスキップが可能な模様

盾が複数ならば盾を交代、盾が1名の場合は風水アトゥーンヴェックスでテラーが回復するまで全員固まって耐えた方が安全

ガールデ

範囲ダメージ+テラー、ケアルが届く距離では被弾する模様

ガールデのログが見えたら一度攻撃を中止しテラーの回復と状況確認をしてから攻撃を再開した方が安全、アタッカーがテラー状態のまま次のプロフィラクシスが発生するとクリアは困難となる

プロフィラクシス

敵は無防備となるがこの技が発動するまでに敵を倒せないと巻き戻しとなる最強の技

技発動までの猶予時間は約30秒程度

プロフィラクシス対策について

近接や遠隔編成では無闇にWSを撃つだけでは討伐は困難、ペット編成ならばSPアビからペット技連打で一気に押し切れる模様

プロフィラクシス中は連携ダメージに倍率ボーナスが付くようで近接・遠隔編成では積極的に連携を狙い削る、もちろんSPアビによるダメージ底上げも重要

また強化系SPアビを使用する際はターゲッティングorガールデ発動後に合わせ「プロフィラクシスの構え」が発生する前に強化を終える
※ガールデ発動後の場合、アタッカーは強化が終わるまで攻撃を中断した方が安全

編成によっては「プロフィラクシスの構え」が見えない事があるのでガールデのテラーから回復したら全力で削り始める、念のため盾は「プロフィラクシスの構え」が見えたら合図を出した方が良い
※遠隔編成の場合プロフィラクシス後は安全に適正距離から削れるので前に出るのを忘れずに

参考としてPC6人以上の場合、与ダメ22万程度ではプロフィラクシスが発動し巻き戻し、与ダメ32万程度で討伐成功

特殊技について

エビュリエントナリフィケーション

オリジナルと同じ仕様の模様、ただし敵HPゲージが非表示のため発動タイミングの判断が難しい

アンファルタリングブラバード

オリジナルと同じ仕様の模様、こちらもHPゲージが非表示のためダメ分散のための開始タイミングの判断が難しい

ダンシングフラー

オリジナルと同じ仕様の模様、近接編成の場合は特に対処に苦労する

ゼロアワー

オリジナルの仕様より範囲が広い模様、またオリジナルと違い瀕死ダメージ扱い?最低でHP1になる模様?

ターゲッティング〜11ディメンジョン

オリジナルと違い11ディメンジョンまでの猶予は約1分間

猶予時間内に次のガールデを発生させることができれば11ディメンジョンはスキップできる模様

ガールデ

範囲ダメージ+テラー技、テラー自体は短時間のようだがケアルが届く距離では被弾する模様

プロフィラクシス

敵は無防備となり猶予時間の約30秒で倒せない場合は巻き戻しとなる

連携ダメージにボーナスが付くので可能な限り連携で削る

以下失敗時の流れ、強化が消去され、

画面がホワイトアウトし、

王将ルート突入時と同じ状態となり敵HPは完全回復、リレイズも消されるので忘れずに再強化

戦利品

戦利品は以下の通りでした

まとめ

敵の挙動を理解していればさほど難しくはない敵、慣れるまでは盾を複数用意し遠隔編成での討伐が安全

更新履歴

2017/03/24 戦闘の注意点:敵HP依存技についてを修正、王将ルートへの突入条件を修正、戦闘の注意点:プロフィラクシス対策についてに追記、特殊技:ゼロアワーを修正またゼロアワーから引き寄せを削除
2017/03/19 戦闘の注意点:引き寄せ~アンファルの記載を修正、戦闘の注意点:プロフィラクシスの記載を修正、敵HP依存から引き寄せを削除
2017/03/18 画像の修正および調整