2017年8月アンバス1章 精霊編成(ふつう)

2017年8月分のアンバスケード1章の精霊編成での攻略

今月は「むずかしい」でトラウマになりかけてる人もいるらしく・・・また「やさしい」連戦のシャウトもたまに見かける事も、そして次のアンバス更新はもう少し先

物理編成と比較すると高難易度攻略は厳しいが、装備の敷居は高くはなく後衛の苦労も少なくできそうなので記事を公開

構成

盾ありの精霊構成、盾黒黒風学白

盾はナイトでも魔剣でも可、こちらも小まめにヘイトを稼げる魔剣の方が楽

盾に余裕があるなら白を学に変えて周回効率を上げるもよし、ふつうまでなら回復枠はフェイスでも

(未確認)イドリス風学2構成なら「むずかしい」もいけるかもしれない?

戦術

雑魚をボスから離れた場所で寝かし、敵ギミックの緩和を行いつつ雑魚を1匹ずつボス付近まで誘導し討伐

戦闘の注意点

物理編成との違いは、
後衛の多さから弱体の負担が低く、雑魚への強化解除が必要無し、風水支援も後衛寄りに出来るので装備の敷居も低くなる

戦闘の流れは物理と基本同じ、
雑魚を倒す手段が震天連携~MBに変化した程度、

  1. 入出前に学者は範囲リジェネをPTへ
  2. 雑魚をボスから遠ざけて寝かす(※黒がガジャも撃てるように)
    寝かしは黒のスリプガで
  3. 後衛枠でボスに弱体を入れ敵リジェネの効果量を減らす
  4. 雑魚を1匹起こしボス付近で戦闘
    震天で硬化を作りブリザドでMB
  5. 雑魚リポップ状況に応じ寝ている雑魚を起こし戦闘orリポップを待ち戦闘

風水はインデフォーカス・ジオマレーズ・エントラアキュメン、PTの装備次第で余裕があるならアキュメンとフォーカスを入れ替える等調整を

敵のギミック等について

以前の記事を参照

2017年8月分のアンバスケード1章の攻略 とてむずの攻略がなかなか進まないので、むずかしいを公開 夏休みだからギミック満載の難...

雑魚の寝かしについて

物理編成時との違いは黒のスリプガで寝かす点、風水はフォーカスで支援すると黒も安心

PT内で協力しあってスリプガ1>スリプガ2と繋げられると攻略に余裕も出る

雑魚討伐について

雑魚へのダメージカットを防ぐため戦闘はボス付近で行う

ボスに弱体を入れ「ボスの歌いづらさは計り知れない。」にし、震天は耐電カロルの影響を受けない硬化を作りMBはブリザドを撃つ
※精霊編成の場合雑魚に対し強化を解除する必要は無い

MBで削りきれずHPが少し残った場合は、単発精霊で削りきる

盾の注意点

MB時に特殊技カウンターでヘイトリセットを受けると後衛側にタゲが飛んでいく場合あり

乱戦になった場合

1回の震天で2回MB出来る黒が二人いれば基本乱戦にならず順調に倒せる
※学が黒のスリプガ2上書き寝かしタイミングを考慮できるとなお良し

不慣れだったり、寝かし管理でMBに参加できず雑魚が倒しきれない等、追加の震天が必要になり学のチャージ不足と悪循環に陥る場合は乱戦になりがち、ただし盾と協力し黒が慌てずスリプガで寝かせれば特に問題は無し

また乱戦に備え倒す対象は盾が殴っている雑魚or学が指定する等、予め決めておくと混乱も少なくて済む