2018年1月アンバス1章(とてむず)

2018年1月分のアンバスケード1章の攻略

今月はリバイバル、またも抜け道が無さそうでガチで挑む必要あり

前回開催時はとてむずを攻略出来てなかったので記事にしていませんでした

構成

盾有りの物理構成、盾前x2コ詩白がオススメ構成

盾はナイトでも魔剣でも

前衛枠は忍x2が無難、後衛のサポートが充分なら片方の前衛を命中高めの青orシへの変更も可

支援枠はコの代わりに風でも一応可、サポ忍にすればボスに寄っても十分耐えられるが白の負担を大きくしてしまうので要注意

戦術

ララバイでボスおよび雑魚を寝かし、雑魚のオーラを消してから討伐、最後にボスを討伐

戦闘の注意点

前衛の命中が充分ならばとてむず、厳しい場合はむずかしいに難易度を下げた方が良い

抜け道が無いので1戦あたり結構な時間が掛かる

基本的な戦闘の流れは、

  1. 盾が敵に突っ込みタゲを集める
    ※盾は詩人のアビ使用を見てから突っ込む
  2. アビつきのララバイで敵をすべて寝かす
  3. 盾が子竜のタゲを取る
    ※子竜は時間差で沸き、ララバイは無効
  4. 前衛にて各雑魚を1匹ずつオーラを解除後に討伐
  5. ボスを入り口近くに誘導し討伐

雑魚の討伐オススメ順序は以下の通り、

  1. Bozzetto Lancer
  2. Bozzetto Protector
  3. Bozzetto Moraingist
  4. Bozzetto Erudite

とてむずの場合は忍者は特上スシで歌はマチマチマド(メヌ)
雑魚討伐時のロールはローグズサムライ、ボス討伐時のロールはカオスハンターorアライズハンター

青シでは装備で充分な命中を確保できるなら肉食でもいける

敵のギミック等について

詳細な敵の情報はFF11用語辞典を参照で、ここでは注意すべきギミックのみ記載

雑魚のオーラのギミック

雑魚のオーラを解除することでボスの弱体化に繋がる

解除方法は特定の連携ダメージの累積量orクリティカル回数でオーラが外れるが、基本はクリティカル回数で外す方が事故が少なくて良い

ボスのオーラのギミック

ボスがオーラを纏った状態だと、遁術6種を詠唱後に微塵がくれor微塵がくれ・改を使用し大ダメージを与えてくる

また特定の遁術詠唱後にダメカット率が上昇していくようで氷遁時には与ダメが1桁になる事も

ボスのオーラ(再付与後)の解除方法

詳細なギミックは解明できなかったが、以下の方法でほぼ解除可能

  1. 雑魚のオーラをすべて解除済み
  2. オーラ再付与後に光と闇連携を交互に撃つ

ただし、光と闇連携の片方だけ極光や黒闇といった究極連携を撃つと解除しにくいようでイオニック持ちは究極連携が出ないように調整した方が無難
※究極連携だけ交互に撃てば外れる可能性はあり?

また光or闇連携のどちらか一方のみでもオーラを解除出来るが解除に必要な累積連携ダメージ量が徐々に上がるのか、遁術詠唱後のダメカット率上昇もありさらに解除が困難になる

一応不意orだまを使ったルドラで連携を作ればダメカット率が上がっても闇だけで解除は可能、ただし削りが遅いと闇だけでは解除出来ず

雑魚の討伐について

オーラをクリティカルで外してから討伐する

ムンム、乾闥婆等のクリティカルが発生しやい装備を準備しておき、さらに忍者ならば敵の背後に回って隠忍でクリティカルを狙う

オーラが外れるまではWSを撃たないように注意、オーラを外せず倒してしまう場合は弱めの武器を用意した方が良い

殴れるコルセアなら前衛枠がLancerを叩いている間にProtectorを殴っておくと時短に繋がる

ボスの討伐について

タゲは盾に任せ、前衛は背後から蝉を切らさないように削る

オーラが付与されていない状態なら連携属性は特に気にする必要なし

ボスのオーラ解除

オーラが付与されたら究極連携を避け、光と闇連携を交互に撃つ
※稀に敵が蝉3を詠唱してくるのでWSがミスらないように注意

忍x2の編成であれば、カムハ瞬の光連携からの秘x2の闇連携のセットでだいたい解除できる、解除できなければもう1セット

前衛にシーフがいて削りが早ければ不意orだまルドラの闇連携ダメだけでも解除は可能

微塵隠れ対策

前衛がオーラを外せなかった場合のため対策

最初に盾はボスを入り口付近までに誘導しておく、忍者は身替わりの術で、ナイトはフィールティを、魔剣はフルーグでレジストを狙う

後衛は、ボスが遁術を詠唱始めたらケアルが届く距離まで下がっておき、氷遁の術:参の詠唱開始に合わせて後ろに走る
氷遁の詠唱開始前に走り出すと全員引き寄せを喰らうので要注意

引き寄せを喰らってもタイミング次第では避けられるので諦めない!