Albumen討伐

ヴィニパタ攻略と方法が似ている精霊編成有効な敵

おすすめ構成

なるべく人数を少なくした方がおすすめ

構成例

盾PT:盾盾白
精霊PT:黒黒学風風詩

ヘイトダウン技があるため盾2だと事故が少なくなる

準備

ヴァナ時間に注意、夜だと厄介な技を使うため朝から開始出来るように調整

精霊構成での準備は下記リンクを参照

ほとんどのギアスフェットCL???では精霊主体の削りがメイン ここではWoC,Teles等の精霊構成が有効な相手に対しての準備に当たる...

準備補足

宣告、HPダウンが厄介なので聖水、パナケイアの準備を

サポ黒がお勧め

ヴィニパタと同じくララの最大効果時間を予め測っておく

印プガ1と印プガ2の順番を決めておく

またララの効果時間切れ前に撃つ印ブレクガの担当を決める

印ブレクガ担当はストップウォッチの用意も必要

作戦

雑魚をすべて沸かせてから全滅、衰弱回復後に雑魚をまとめて寝かし敵本体を精霊で削る

戦術

敵の闇合成でレベルアップが発生するため、なるべく朝(6:00~)から開始する

全雑魚が沸くまで寝かしキープ、沸かし終わったら一度全滅、その後雑魚をまとめて寝かし敵本体を削る

また達ララ効果時間内に倒せないことが多いので黒と詩人で連携して再度雑魚を寝かす

全滅までの具体的な手順は、

  1. 沸かし役の盾以外は敵から十分の距離をおく
  2. 詩人がナイトル印ララで雑魚を寝かす
    ※雑魚は微塵を使うため詩人だけでもスケをかけておく事
  3. 左上残り時間28:00に追加雑魚出現、黒の印プガ1で寝かす
  4. 印プガ1使用後30秒以上経過したら印プガ2で寝かし時間延長
  5. 残り時間26:00に最後の追加雑魚出現、即全滅
  6. 衰弱回復し立て直し

衰弱回復後の具体的手順は、

  1. 詩人のソウルクラリナイトル印ララで戦闘再開
    ※盾はララのログが見えたら敵本体のタゲを取る
  2. SPアビを使い精霊で削る
    ※重力連携、MBデス
  3. ララの効果終了時間の15秒前に黒で印ブレクガ
  4. 詩人はララの効果時間が切れたら即ナイトル印ララ再度寝かし

戦闘場所

段差の必要は無し、ただし#9はあまりお勧めしない

今回は#3付近を利用

戦闘開始

詩人がアビを使用したら敵を沸かす

詩人

沸かす前に微塵対策としてスケをかけておく

アビ使用後に盾が沸かした後、敵雑魚の沸きからワンテンポ以上待って達ララをかける
※沸いた瞬間に達ララをかけると処理判定外の雑魚が出るため

左上残り時間28:00になったら追加雑魚が沸くので、沸いたらワンテンポ待ってから印プガ1
※こちらも沸いた瞬間だと処理判定外の雑魚が出るため

残り時間27:30を超えたら印プガ2で寝かし延長

風水

戦闘時間が夜間になった場合、敵が闇合成使ってくるのでディスペルが必要となる、そのためフォーカスとランゴは準備しておく

全滅

残り時間26:00に最後の追加雑魚が沸くので黒はガジャ等で寝ている雑魚を起こし素早く全滅する

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_100916_032840_pm

復帰後

詩人の達ララから開始する、盾はララが見えたら敵ボスのタゲを取る

黒は達ララに合わせてストップウォッチのスタートを忘れずに

敵ボスに即挑発を入れられるよう、あらかじめ敵ボスをタゲっておく

ペタルバックスピンにヘイト減少があるためサブ盾も少しヘイトを稼いでおく
サブ盾にタゲが移ったら盾交代、タゲがふらつく度に盾交代を繰り返す

タゲをしばらく保持したい場合は抗石化・抗アムネを使いSPアビ等で一気にヘイトをあげる

またテパルツイストのHPmaxダウンに注意、百烈拳と一緒にくらうとやばい

魔剣は積極的にガンビット・レイクを使いMBダメを上げる

詩人

ソウルクラリナイトル印ララですべての敵を寝かす

寝かしが終わったらソウルが切れる前に味方への強化と敵ボスへ闇のスレノディを入れる

落ち着いたら技量を使ってアビを回復しておく

ララ効果時間切れ前、黒による印ブレクガログが見えたらアビを使いはじめ、ララの効果が切れたら再度達ララで雑魚を寝かす

風水

最初からボルスターマレーズ回し、もし闇合成が見えたらディスペルを最優先で

詩人のララ効果時間切れ15秒前に合わせて印ブレクガを撃つ

レベルアップは1回までなら許容可、2回以上されたら素直に撤退したほうが良い

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_100916_034803_pm