2016年8月アンバス1章(とてむず)

2016年8月分のアンバスケード1章の攻略

7月分は攻略できなかったため記事はありません

今月は慣れればSPアビを使用せずに連戦できるのでお薦め

2章は比較的楽なので省略・・・・・・

構成

盾ありの精霊構成を推奨

構成例

  • 盾学学黒風白

盾は魔剣のほうがガンビット・レイクがあるため楽、エーティル魔剣でも十分

学2がいると戦術切れが無いため短時間で終わらせる事が可能

※慣れていれば学を一人減らした5名でも可能、フェイスを呼ぶ場合は置物系で

戦術

敵ボスが非常に厄介なため速攻でボスを落とし残りの雑魚を片付ける

具体的には、

  1. 戦闘準備
  2. 盾が敵を戦闘位置まで誘導
  3. 震天連携で敵ボスを倒す
    ※震天連携は振動、MBはウォータ
  4. 後衛組は距離を取る
  5. 残りの雑魚を片付ける

いかに早く敵ボスを沈めるかが勝負どころ
初めての場合はSPアビ使ってやり方を覚えた方が楽

戦闘位置

敵ボスを倒すまでの戦闘位置

特殊技範囲が広くかつノックバックもあるため後衛は壁の窪みを利用

盾は入り口まで敵を誘導、狩りは無視して良い

具体的には以下の図を参照

ff11-アンバス201608

戦闘準備

氷属性の技が多いが対静寂のためバエアロラとバサイレスをおすすめ

あとは麻痺対策のためバパライラを

リジェネと水天候をかける

インデフォーカス、ジオフェンド、エントラで盾にランゴール

フェンドは後衛側に置く、これはマズリングワラップのMPダメージ対策のため

手慣れたPTならジオフェンドより最初からジオマレーズで敵ボスを一気に倒すほうが良い

戦闘開始~ボス討伐

バフをかけ終わり後衛が定位置についたら開始

”からまれ”からの累積ヘイトを稼げるアビを複数使い敵を入り口まで誘導

あとはヘイトを稼ぎつつキープ

魔剣の場合はヘイトを稼いだら早めにガンビットやレイクを敵ボスに入れる

黒・学

振動-震天連携を作り、黒と学で敵ボスを倒す

敵ボスのMPダメージ技は広範囲なため速攻で沈める、そのため学は計略より精霊を撃った方が良い

そこそこの精霊ダメ装備+ガンビットやレイクがあれば震天連携1回で敵ボスを落とすことも可能

回復はけっこう大変、盾を落とさないように後衛組も回復が必要

特に慣れていないPTだと敵ボスを落とすのに手間取るためMPが無くなりがち

雑魚掃討

後衛は壁の窪みから出て距離を取る

風水は羅盤をフェンドからマレーズに変更し、敵ボスと同じく振動-震天連携からのMBウォータで各個撃破

倒す順番は、以下がおすすめ

  1. Bozzetto Marshal
  2. Bozzetto Fistfighter
  3. Bozzetto Fistfighter
  4. Bozzetto Swiftshooter
  5. Bozzetto Trainer
    ※魅了があるため

Fistが2匹いるため盾が次に倒す敵ネームを赤くしてあげると迷わず楽

Trainerの時、盾がナイトならフィールティを使用

敵ボスを震天連携1回で落とせるPTなら魅了前に倒せる

スクリーンショット_082116_100309_PM

注意点

魅了

wikiにはTrainerの魅了はテネブx3、フルーグでレジスト可能とは書いてあるがレジれた事は稀、だいたいハーフ~クォータレジ

魅了されても盾を寝かすより、そのまま震天連携で押し切ったほうが楽

スクリーンショット_082116_100723_PM

Bozzetto Swiftshooterのタゲ

この戦術だとBozzetto Swiftshooterがかなり早い段階で後衛(だいたい白)にタゲを向けるがほぼ攻撃は当たらないため無視で良い